寝るって大切

WBCで大谷選手が注目を浴びて、MBLでも絶好調を維持できているので秘訣は何かといった内容の報道がされていた。疲労回復をしっかりと行っている。お風呂や睡眠を大切にしているということだ。この中ですぐに真似できることは睡眠である。眠り方については費用も掛からないのでやりやすいので睡眠時間をしっかり取ることが少し流行るのかなと思います。

いざ、いい睡眠を取ろうと思ってもどうすればいいのだろうと何をすればいいのか分からない人も出てくると考えられるので睡眠について知識をつけていきましょう。

質のいい睡眠とは

□睡眠で熟睡感がある

□朝は気持ちよく起きられる

□目覚めてからスムーズに行動できる

□寝床ついてからスムーズに入眠できる

□規則正しいリズムの睡眠だと昼夜のメリハリがはっきりしている

□日中に眠気や居眠りすることがなく、良好な心身の状態を保てる

などがあります。

質の良い睡眠を獲得できるとどの様なメリットがあるのか。

睡眠も生活習慣に入ってくるので健康に深く関わります。質の良い睡眠を取ると生活のリズムが整えやすくなり、肥満や高血圧などをはじめとする生活習慣病や不安・抑うつの予防に繋がっていくことになります。

睡眠の重要なポイント

□時間 睡眠時間の大切なところは時間ではなく、日中の活動時間に元気よくいられるように深い睡眠を取ることです。一応、最適な睡眠時間は6〜8時間と言われていますが年齢とともに変化するものです。

□食事 睡眠の3時間前くらいに食事を済まして消化活動を終わらせておくことです。

□体温 睡眠の質には体温が関係していいます。少し体温を上げておくといいです。

□規則正しい生活 人には体内時計が備わっているので、朝は目覚めて日中は活動する。そして、夜は眠くなるリズムを自然と取れるようになっています。

□呼吸 寝ている時に口呼吸ではなく鼻呼吸が出来ると喉がカラカラになったりせずウイルスや埃を体内に入るのを防ぐことができます。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

PAGE TOP