ストレッチを毎日しよう

健康のために何かしていることがありますか。と聞かれたら、運動してる・タバコを吸わない・お酒を飲みすぎないなどこの他にもいろいろな事が出てくると思います。今回は、運動に注目をして話を進めていきます。

運動とひとことでいっても幅が広くなりますが、健康のためにといったお題があるので、毎日していることや定期的におこなっていることが対象になります。いろいろな人と話をしていると年齢を問わず人気があるのはストレッチのようです。

ストレッチが人気な理由は自宅で気軽にできるといったところでしょうか。また、息が切れて苦しいなどネガティブな部分はなく、むしろ気持ちよくできる点もあげられると思います。

ストレッチは2種類あり、静的ストレッチと動的ストレッチがあります。自宅で行っているストレッチは静的ストレッチだと思います。これについて、もう少し解説をしていきます。

ストレッチは10〜30分くらいを目安にして、無理のない時間でやりましょう。

静的ストレッチ クールダウンや体をリラックスさせること・痛みの改善が目的になりやすい。

静的ストレッチのやり方は筋肉をゆっくりと伸ばしていき、一定時間(10〜15秒くらい)、筋肉が伸びている時間をキープします。同じ筋肉に対して3セットくらい行います。筋肉を伸ばしている時は、息をゆっくりと吐いていき、筋肉を縮める時(元に戻す時)は息をゆっくりと吸う。筋肉を伸ばす加減は痛みで体に力が入らない程度が調度いい加減と考えられます。

メリットは

□血行促進 筋肉の柔軟性が高まると血流が促進され、老廃物が排出されやすくなります。また、体温も上がり免疫力がアップします。

□疲労回復 ストレッチによって筋肉にたまった乳酸の排出を促す効果があります。

□肩こり・腰痛の軽減 血行を促進することで体の冷えを軽減し、肩こりや腰痛を改善できます。

□関節痛の軽減 関節を伸ばすことで痛みを和らげる効果が期待できます。

□メンタル強化 ストレッチによって幸せホルモンのセロトニンが分泌され、メンタルを強化する効果があります。

このような事が期待できるので、気軽に続けていきましょう。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2024.07.17

    捻挫
PAGE TOP