骨盤矯正について

体に感じる日常的な不調や痛みを説明する時に病気などの異常が見当たらない時は慢性的なものと判断されます。まれに日常生活に大きな支障を与えるような病気もあります。そのようことを除いくとひとつの理屈として体のゆがみが指摘されことがあります。そのゆがみを改善するために骨盤を左右整えてバランスを崩した骨盤を矯正していきます。骨盤を整えると体のゆがみが無くなるので不要な筋肉の緊張なども改善されいい血流も確保できるので体の不調が改善されていきます。

骨盤矯正をして骨盤を整えるとすべてが解決していくのかというと劇的に良くなったと実感する人もいれば何となく効果あったかも効果を実感できないと思う人まで結果は受けた人の人数だけあります。そのような事実も踏まえた上で症状の改善方法のひとつとして試していくと症状が想像していたよりも変化を感じることが出来なかった時に骨盤矯正に固執せずに他の方法にチャレンジしやすいと思います。

ここからは骨盤中心の考え方を紹介していきます。

骨盤のゆがみのタイプ

□前傾タイプ 反り腰・下腹部出るなどで悩む人が多い

□後傾タイプ 猫背・お尻が垂れるなどで悩む人が多い

□左右タイプ 体の片側に筋肉の緊張がしやすく肩こり・腰痛などで悩む人が多い

□混合タイプ 前傾+左右 後傾+左右の症状になります。

におおよそ分けることができます。

骨盤を矯正する方法

□骨格を矯正するベットを利用する

□手技によって矯正を行う

□骨格矯正用のブロック(道具)を使用する

□セルフケア用の骨盤矯正のサポートする道具を使う

などがあります。いずれかの方法を行うことによって骨盤をニュートラルなポジションを体に覚えさせていきます。

一度で完全に良い状態をキープできるわけではありませんが、一定のペースで骨盤を整えていくことによって体の不調や痛みが出てしまうリスクをさげることにつながっていきます。また、姿勢の綺麗さは見た目に分かるものになるので励みなるのではないでしょうか。

骨盤矯正をして効果感じにくい時は他の方法を試してみてもいいと思います。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

PAGE TOP