膝に不安がある。

平均年齢も高くなってきた影響も関係あるのか。

膝に痛みや不安を抱えている方の相談をよく受けます。

「しゃがめない」「階段の昇りで力が入らない」「歩くと痛い」など膝の痛みと言っても悩みは様々です。

主に膝に痛みを感じている時は膝のクッションや靭帯を傷つけていたり、骨の変形に起因した痛みだったりします。または、筋力の低下や体の使い方悪くなっている可能性があります。

その方の悩んでいる内容により効果が出る場合と全く効果のない場合がありますが、膝のエクササイズをいくつか紹介していきます。

□痛む膝を上にして横向きで寝ます。姿勢は上半身はまっすぐ、股関節45度、膝45度くらいに曲げる。この状態か上にある足をおしりを使って横に挙げていきます。繰り返し行い、うまく出来ているとおしりがきつく(重くなる)なります。おしりにきつさを感じたらエクササイズは終了です。

□痛む膝を上にして横向きで寝ます。姿勢は上半身から下半身までまっすぐになります。上にある足を真横に挙げていきます。意識する部分はふとももの横になります。意識する部分がきつさを感じたらエクササイズは終了です。

このふたつは寝て行うと言うと手間はありますが、寝て行う事で膝に痛みを感じていても転倒のリスクがないので、ひとりでも安全にエクササイズを行う事ができます。まずは挑戦してみてください。

整骨院内でも行っているエクササイズになります。院内で行う時は膝の動きや体の状態を確認しながら効果の得られるだろうエクササイズを選択していきます。また、補助を行いながらエクササイズを行うの立って行うエクササイズや片足立ちになるエクササイズも安全にできます。

より実践に近い形で行うエクササイズは痛みの取れ方もスムーズにいきやすいです。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2022.05.18

    準備の大切さ
  2. 2022.05.17

    bone
PAGE TOP