運動を習慣化しよう

運動不足だなと思う時はどんな時ですか。体重が増えた時やちょっと小走りしたら簡単に息が切れた時などで今までなら気にならなかった体の変化を感じた時が多いのではないでしょうか。

健康の情報を調べていくと必ずと言って適度な運動をしましょうと勧められています。

どこでも紹介されているという事は適度な運動は健康に良さそうだと一般の方にも認知されているのではと考えられますが、これだけ目にするとやはり継続していくことは簡単なことではないと予測できます。

三日坊主という言葉があるように何度も運動を行う事に挑戦をしたが挫折を繰り返している人も多いでしょう。

どうしたら運動を継続しやすくなるか。ヒントを紹介していきます。

□目にみえる結果をつくる 数字を取り入れると成長度合いが目で確認することが出来て継続しやすくなります。注意として個人的は体の変化について数字を追う事はお勧めしません。なぜなら、例えば体重を基準に考えて減っていく事を目標にしてしまうと右肩下がりにはならず時には増える事もあります。継続していても後退や停滞すること必ずあるので、継続した分積みあがっていく数字のほうがモチベーションを維持しやすくなります。

□小さな達成感を味わう 運動を習慣にする為に、運動時間は短めからスタートをして毎日出来るように設定すると継続しやすくなり続けている事がモチベーションアップにつながりやすいです。

□楽しんで出来るようにする 何かを始める時には必要なものを揃えます。運動を始めるにあたっては身に付けるものウエアやシューズなどを揃える事もあると思います。格好から入ってモチベーションを上げていく事もひとつの方法です。また、運動後の小さなご褒美を用意してもいいと思います。習慣化してくれば運動を行うこと自体が達成感を味わう為の楽しみに変わるかもしれません。

これらを実践に取り組むと良いのではないでしょうか。

運動も楽しめるものを選択しましょう。

 

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2022.07.03

    防災対策
  2. 2022.07.02

    EMSの特徴
PAGE TOP