筋膜リリース②

当院で行っている筋膜リリース。

Fasica Slick Technic(FaST)

疲労回復・痛みの解消・パフォーマンスアップを役立ちます。

具体的には肩こり・腰痛・肩の痛み・足関節捻挫・アキレス腱炎・テニス肘、ゴルフ肘などの様々な症状改善が

期待できます。

禁忌(施術を受けないほうがいい方)

開放創・骨癒合不全の骨折・血栓性静脈炎・血腫・または治療に耐えられない、指示に従えない患者様を含む

軟部組織において禁忌とされているものなど

手技の方法は器具(インストルメント)を使用します。

ステンレス製の様々な湾曲形状の器具に滑らかなエッジを搭載することにより

繊維の乱れや筋膜の癒着にアプローチが可能になっています。

使用の仕方は皮膚に専用のクリームを塗りこみ、皮膚の表面に器具を滑らせていきます。

この時に乱れた繊維や筋膜の癒着を捉える事ができます。

捉えた感覚はゴリゴリとし施術者と患者様に共通して感じ取る事がほとんどです。

ゴリゴリ感が弱くなってくると症状の改善の目安の一つになります。

理論的根拠がどうなっているのか。

運動と機械的な力が

健康な軟骨・骨・筋・腱を維持するために組織の再構築(リモデリング)を行い

再構築により破壊された細胞とマトリクスを取り除き、

損害を受けた組織を置き換えていく為に必要と言うことわかっています。

この過程は通常の運動で起こります。

Fasica Slick Technicではこれと同様の事が実施出来ていると考えられいます。

損傷部位に対して機械的刺激により制御された量の微小外傷を加えることで

炎症過程を再び誘発させると言われています。

治癒過程は損傷部位への

血液・栄養素・線維芽細胞の増殖性浸潤を引き起こされ、

その結果コラーゲンが沈着し、最終的な成熟に帰着する。

最終的には治癒にいたると考えられています。

どの施術方法もすべての方に万能な物はありませんが

臨床上多くの方の症状改善に役立っています。

 

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2021.09.02

    ダイエット
  2. 2021.09.01

    めまい
  3. 2021.08.31

    頭痛②
  4. 2021.08.30

    頭痛
PAGE TOP