下まぶたがピクピクする

体に疲労が溜まってきたと感じた時に目の周りの筋肉がピクピクと動くことがあります。自分の意思で止めることは出来ないので心地が悪いのですがこの症状を眼瞼ミオキミアといいとます。

今回は目のまわりがピクピクと動く眼瞼ミオキミアについて紹介をしていきます。医学用語では眼輪筋波動症といいます。

眼瞼ミオキミアの原因は、はっきりと分かっていませんが以下のようなことで誘発されると考えられています。

□疲労

□ストレス

□嚥下運動

□睡眠不足

□人前で話すなどの緊張

などがあり、これらをみていくと神経系の働きを乱したり、筋肉の疲労や自律神経などが関わっているのだろうと推測できます。

症状は眼輪筋という目の周りにある筋肉が自分の意思のとは関係なくピクピクと痙攣をおこします。通常は何回か動いておさまりを繰り返して自然と消失していくことがほとんどです。ごくまれに数か月続くこともあります。

治療方法は基本的に自然に治癒していくので体に負担をかけず放っておくことになります。できるだけ早く回復させたい時は以下の方法が役にたつことがあります。

□目を休める デジタルデバイスの使用時間を短くする

□十分な睡眠をとる 睡眠をとり、目や体の疲労回復を行う

□ストレスをためない 趣味や運動などでストレスを発散させる

□目の周りを温めるor冷やす 温めたタオルor冷やしたタオルを目にあて、目の周りの筋肉の緊張をとりのぞき血行をよくする

□ビタミンB12を含む点眼薬を使用する ビタミンB12には神経と血液細胞の状態を良く保つ効果があるといわれている

目の周りがピクピクする感触は気持ちのいいものではないのでこれらの方法を試してみるのもいいと思います。

似たようなような症状でも放っておいてはいけないものもあります。このような症状が出た時は病院やクリニックを受診しましょう。

□まぶたが開けにくくなる

□瞬きの回数が以上に多くなる

□部屋の電気がまぶしく感じる

文字で読むとそうかとなりますが、実際に体験すると判断が難しい時もあります。そのような場合は病院やクリニックで相談しましょう。

 

 

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2023.09.27

    ランナー膝
PAGE TOP