足のしびれ

足がしびれる場面に遭遇する時は足を組んだり、正座をしたりするとジーンと足がしびれる感覚になります。この感覚はほぼ全員の方が分かると思います。

足にしびれを感じる時に原因を探していくとかなりの確率で腰にいきつく事が多いと感じます。腰の神経の支配領域は下肢になるので腰を確認していく事は必須になります。疾患名としては、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症・すべり症などがあります。

もちろん、末梢神経障害(ニューロパチー障害)事もあります。

末梢神経障害に紹介していきます。

障害された神経ごとに特徴があります。

□運動神経の障害 力が入りずらい、歩きずらいなど筋肉に関係した症状

□感覚神経の障害 感覚が鈍くなったり、過敏になったりします。

□自律神経の障害 自律神経が関係する動きに障害がでます。

また、代表的な疾患もあります。

□ギランバレー症候群 色々な疾患がありますが比較的多くみられる末梢神経障害がギランバレー症候群です。運動神経が炎症により障害されます。若年層に起こりやすい疾患になります。原因としてウイルスや細菌の感染により免疫が自分の神経を攻撃してしまいます。

□顔面神経麻痺 顔を動かす顔面神経に障害が出て表情筋が動かせなくなってしまう。

□絞扼性ニューロパチー 神経に持続的な圧迫が加わる事で起こる神経障害の総称になります。橈骨神経麻痺・尺骨神経麻痺・足根管症候群・手根管症候群などがあります。

□糖尿病 代謝に異常が起こり末梢神経障害を起こす代表的な疾患が糖尿病になります。

□その他 先天的な遺伝子異常やアルコールの過剰摂取・ビタミンの欠乏・薬剤の副作用など

特発性○○と呼ばれ原因のわからない疾患から原因の特定できるものまで様々ですが、初期症状の段階で対応できると回復しやすくなります。もしくは、症状を軽度で維持しやすくなります。

症状にいち早く気が付けるようになる為には、普段から体を動かす事を習慣化して、

まずはご自身で普段との違いを気が付けるように心がけましょう。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

PAGE TOP