運動のメリット

「体を動かすことは大切ですよ」という話はよく耳にすると思います。そうすると「それは大切だよね」となります。理由は聞かれたらスラスラと答えられる人は途端に少なくなってしまいます。雰囲気で大切なこととは分かっていても言葉にするのは簡単ではありません。整理をして、体を動かすきっかけにしていきましょう。

メリット

□心肺機能の向上 心肺持久力が高いとエネルギー効率よく使えることで、体力が向上し活動的になると考えられます。運動能力のひとつで大切な項目になります。

□体脂肪の減少 有酸素運をすると脂肪を燃焼させることができるので肥満の防止になります。30分の有酸素運動を1回と10分の有酸素運動を3回おこなったとき、脂肪燃焼の差はないといわれているのでスタイルに合わせておこなうといいでしょう。

□筋力の向上 体を動かすには筋力が必要になります。筋肉を動かしていると一時的に筋繊維が破壊されてそこから超回復をして筋肉が強くなっていきます。筋力は日常生活を送る上で必要です。また、筋力が強いことによって日常生活でできることがに幅が出てきます。

□生活習慣病の予防や改善 生活習慣病の中でも、糖尿病、高血圧、脂質異常症などにかかる一因は、運動不足にあるとされています。よって、普段から運動をしていると生活習慣病になるリスクが減ります。また、初期の段階や疑いのあるの段階であれば、改善も見込めます。一度生活習慣病を患ってしまうと体の完全回復は難しくなるので症状と上手く付き合っていくことになるので食事などの制限がでたりするのでこのような事を避けたい場合は運動を習慣にするとリスクの軽減になります。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2024.02.22

    花粉症の対策
  2. 2024.02.21

    骨折
PAGE TOP