睡眠のメリット

前回は不眠症の話でした。眠れなくて日中の調子がよくないとつらいと思います。不眠症ではなくしっかりと睡眠が取れるとどんなメリットがあるのか。睡眠について紹介をしていきます。

睡眠は体の健康や精神状態にと非常に重要になります。ただ睡眠を取るだけではなく、質の良い睡眠が必要になります。質の良い睡眠は、日中に調子の悪さを感じずに過ごせるような状態をキープすることになります。そのためには睡眠の量・入眠のしやすさ・深さ・目覚めの良さが関わってきます。そして、睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。

□レム睡眠 体は眠っていても脳は覚醒状態に近いので眠りが浅い状態になります。このタイミングで目覚めるとすっきりとした状態で起きられます。夢はこの睡眠状態の時に見ます。

□ノンレム睡眠 大脳も体も休んでいる深い眠りになり、このタイミングで起きてしまうと目覚めが悪くなります。

このふたつの睡眠をバランスよく取ることが質の良い睡眠の条件のひとつになります。

睡眠によって得られる効果

□身体の疲労回復 起きている時間は交感神経が優位になり体が活発になり、眠っている時は副交感神経が優位になり体の回復につとめます。

□成長ホルモンの分泌 身体の成長・細胞の修復・代謝調節など促すホルモンが睡眠中に多く分泌されます。

□記憶の定着や整理 睡眠中に記憶を定着させること。また、日中に起きたことや覚えたことの整理を整理する。睡眠は短期の記憶より長期の記憶に重要な役割を果たす。

□免疫力の向上 睡眠がしっかりとれないとホルモンバランスが崩れ、免疫機能がの働きが悪くなってしまうので、質の良い睡眠を取ることは不可欠になります。

□肥満の予防になる 睡眠不足になると食欲増進ホルモンのグレリンが増加し、食欲を抑制するホルモンのレプチンが低下してしまい、運動量や活動量は変わらないのに食べる量が増えてしまう可能性が高くなるので睡眠を取ることで防ぐことが可能になる。

この他にもメリットはありますがこれだけでも睡眠は健康に必要なことだと伝わるのではないでしょうか。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2024.06.09

    肘が痛い時
  2. 2024.06.08

    筋肉の役割
PAGE TOP