体のメンテナンスってなんだろう①

健康を維持する為に体のメンテナンスをしましょう。と言ったり、言われたりしたことはあるでしょうか。

健康に関する情報番組や雑誌などではよく見聞きします。

体のメンテナスと聞いて、頭に何が浮かんできますか。そう言われると何も浮かび上がってこない人から具体的な方法まで思い浮かぶ人もいると思います。

まずはメンテナンスの意味をもう一度確認しましょう。

もともとは機械類など製品に対して使う事が多い言葉で「保守整備」「維持管理」「保全」をさします。英語では「maintenance」といい、「持続すること」「継続すること」「保持すること」「ものごとを良い状態たもつこと」という意味で使われます。

言葉の使い方や意味は時代とともに変化をしていくことも珍しくはないですが、メンテナンスと単独で出てきた時は機械類などの製品に対して使っていると考えられます。体のことを言いたい時はメンテナンスの前に「体の」という単語が入ってくるようになったと考えられます。

体のメンテナスをする時に選択されることは何かというと運動やストレッチにマッサージなど筋肉に主眼を置いたものが多く、その他にもメンタルや栄養関連ことまで体に関することを幅広く網羅して紹介されています。

そうすると生真面目な人は体のメンテナスは紹介されていること全部やらなきゃいけないのとなりがちですが、もちろん全部をやる必要はありません。

自分の体をどのようにしていきたいのかで、選択は変わります。

たとえば、糖尿予備軍ですと言われ、食生活を変えて血液の数値を正常値でキープできるようにしましょうとなれば、この時の体のメンテナスのメインになることは栄養関連になります。その他のことが全く関係ない訳ではありませんが、効果が一番期待できる栄養関連の継続が必須になります。

目的が達成できたら、新らな目標できるかもしれません。もしくは現状維持が目標になるかもしれません。体は常に変化・変動しつづけるので、維持や向上を目指すには何かを継続しなければなりません。

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2022.12.10

    子供の腰痛
PAGE TOP