EMSの特徴

楽をして体を鍛えたい・痩せたいなど身体に対する希望は多いですね。

そんな時に目に入ってくるのがEMSで筋トレ・ダイエットなどに役に立ちます。などの広告を見たことがある人は沢山いると思います。媒体でイメージキャラクターをしている人の身体は素晴らしいほど出来上がっています。

EMSだけやっていれば同じような身体になるのかと言うとなりません。

筋肉を増やしたり、ダイエットを始める時はおおよそ目標にしているイメージがあると思います。その目標に対して身体のサポートにEMSは確実に役に立つと言えます。

役立てる為にはEMSがいったいどういう物なのかを理解する必要があります。

EMSはElectrical muscle stimulationの略になり電気的筋肉刺激という意味になります。EMSの認知のあり方として筋肉を鍛える為のものと思われがちですが、治療に使用している電気治療もEMSになります。

違いは何かというと電気の周波数が違ってきます。

周波数で分けると低周波・中周波・高周波になります。簡単に特徴を紹介していきます。

□低周波 周波数0.1Hz〜1000Hz 皮膚への刺激が強い

□中周波 周波数1000Hz〜10000Hz 皮膚への刺激がやや強い

□高周波 周波数10000Hz以上 皮膚への刺激は低周波・中周波より弱くなる

ここまでがおおまかな違いになります。

筋肉を動かしていく事が特異な周波数は高周波になります。なぜなら他の周波数より高いので皮膚への刺激が抑えられるのでより深い位置まで電気を届かせることができるので、深層にある筋肉にも刺激を入れることが可能になります。

EMSの特徴をしっかりと理解して使用すれば大なり小なりあるとしても効果は現れてきます。しかし、その効果から飛躍して解釈してしまうと効果が見込めません。

□筋肉の活性化

□代謝の向上

□運動機能向上

などは得意としています。

専門家に身体をチェックしてもらうとEMSが必要か不必要か判断してもらうと良いと思います。

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

PAGE TOP