痛みを改善する為の考え方②

慢性痛は原因を追究する事は不可能です。と言うことを前回お伝えしました。

では、根本改善とは何をさすのか。

痛みを患った最初のきっかけではなく、痛みを感じている身体や環境を痛みを感じていないもしくは気にならない身体や環境につくり変えていくと考えれば原因がはっきりしなくても根本改善と言えます。

痛くなる入口と症状改善の出口は別で構わないのです。

言葉に対する前提条件によって解釈が変わってしまうのでまどろっこしくなってしまいましたが重要な事なので理解できると慢性痛への対応が変わってくる思います。

具体的には何をすればよいのか。

環境を変えること自体が方法になるのでやり方は無数に出てきます。

イメージしやすい例では

□食事の摂り方を野菜中心にする

□運動やストレッチを始める

□趣味の時間を増やす

□整体を受ける

など今までの生活習慣に全くなかった事を加えるとリズムが変わります。これが新しい環境に変わることになります。今まで感じていた慢性的な痛みの改善にはこのような環境の変化が必要です。

どの方法を選択しても変わる可能性はあります。

ご自身の身体に適応するのか。適応しないのか。という事になります。

ここまで読んでいる方は整骨院や治療院などの施術を受けた経験をしている方も多いのではないかと思います。

施術はマッサージ・骨盤調整・猫背矯正・筋膜リリースなどこの他にも色々な呼び名の療法が存在します。効果があった口コミから効果なかった口コミまで両極端な感想があります。これも当然なことで受けた方の適応する施術か適応しない施術だったのかと言う違いになります。

何が慢性痛の環境を変えるられるかは行ってみないとわかりませんが色々な媒体で紹介されていたり、聞いたりした事があるものは症状の改善例もたくさんあるので受けると効果が出る確率は高くなります。

パッと変化がでる事もあれば時間を要する事もあるのである一定期間は継続することをお勧めすると共に一カ所で複数の施術を受ける事が出来る場所だと色々な方法を試せるのでいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

PAGE TOP