運動は必要ですか

運動は体に良いことですよ。といった内容は誰でも一度くらいは聞いたことあるのではないでしょうか。

いろいろな場面で言われると思います。

特に体の状態が芳しくないときが多いです。

たとえば、ちょっと体重が増えてきた・血液検査の結果悪かったなど友人と話している時やドクターにアドバイスをもらったなどが考えられます。

運動をするとどんな効果が期待できるのか。

こちらを紹介していきます。

□体力の維持

□ストレスの解消

□身体の健全化

これらが挙げられます。

ここで勘違いをしてほしくないことは「運動をしよう」というとどこかのコミニティに参加したり、ジムに通ったり、スポーツを始めるなどが思い浮かびがちなりますが、もっと気軽に考えてもらって問題ありません。

運動にも意味が複数ありますが、ここで意味することは「健康や楽しみのために体を動かすこと」になります。

体を動かせば、当たり前ですが運動後はそれなりに疲労感も現れます。

それをきついことと感じてしまい体を動かすことが億劫になってしまう人もいますが、運動の大切なことは日々続けていける量に適宜変化させて構いません。

なぜかというと、人の体は動かし続けていないと筋力がドンドン弱くなってしまいます。あまりにも筋力がなくなってしまうと動くことがしんどくて動かなくなり、さらに筋力が弱くなっていく悪循環が始まってしまいます。

このようになってしまうと人により形は違ったとしても、健康に害が出てくる可能性が非常に高くなってしまいます。結果として、運動をするよりも、もっとつらい思いすることになってしまいます。

それを防ぐためにためにも運動はしたほうがいいといえます。

運動に期待できる効果

□減量が期待できる

□身体の健全化

□心の健全化

□生活習慣病などの予防

どの項目も密接に関係しているので、目的を何にするのかは人によって同じではありませんが、レベルの差があったとしてもひとつことを達成できると結果として他の効果も得ることができます。

診療時間

お越しの際は

横浜市中区本牧町2丁目284-16
【アクセス】
JR線「山手」駅より徒歩17分
JR線「石川町」駅よりバス10分
【お車でお越しの場合】
当院前の本牧通り
11:00~15:00まで駐車可です。
 

院長のヒトリゴト

  1. 2024.05.18

    足がむくむ
PAGE TOP